甲鉄艦(東艦:ストーンウォール・ジャクソン号)【新政府 バーク級装甲衝角艦 幕末軍艦】

甲鉄艦【新政府 バーク級装甲衝角艦 幕末軍艦】
※この史跡はまだ評価がありません※

甲鉄艦(東艦:ストーンウォール・ジャクソン号)
藩名 新政府
藩主 明治天皇
船種 バーク級装甲衝角艦
機関 蒸気内車
備砲 7門
材質 木製
馬力 1200馬力
写真

■ 詳細
原名ストーンウォール・ジャクソン号。南北戦争中の1864年に南軍がフランス・ボルドー造船所に発注したが、完成時には既に戦争が終結しており、アメリカは幕府に40万ドルで売却した。戊辰戦争終結後、明治政府に甲鉄艦を引き渡した。その後の函館戦争でも明治政府艦隊の旗艦として活躍した。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る