吉村貫一郎【新選組隊士 助勤 幕末】

吉村貫一郎【新撰組隊士 助勤 幕末】

吉村貫一郎
職名 助勤
出身 奥州南部
終焉場所 大阪南部藩邸
終焉方法 切腹






妻子5人を抱えた南部脱藩士と伝わる。
山崎烝とともに諜某活動に任じられていた。
鳥羽伏見の戦いで敗れ大阪南部藩屋敷に辿り着き帰藩を願うが断られ藩邸内にて切腹する。
しかし、切腹を命じた居留守役の大野家は南部藩には存在しないという。
浅田次郎の「壬生義士伝」を通じて近年著名隊士の仲間入りを果たした。

【関連記事】
一本木関門跡:新選組結成から函館戦争の最後まで戦い抜いた新選組土方歳三最期の地碑
土方歳三の生涯【新選組隊士 副長 幕末】
五稜郭:榎本武揚や旧幕府軍最後の抵抗 日本初の西洋城郭五稜郭
四稜郭:旧幕府軍により築城 あまり知られていない五稜郭と並ぶ西洋城郭 四稜郭
龍岡城(五稜郭):日本に二つある星形西洋式城郭の一つ龍岡五稜郭
三稜郭跡:五稜郭と四稜郭だけじゃない!!三稜郭の存在が浮上
権現台場:五稜郭と四稜郭を結ぶ重要な位置に築かれた権現台場
開陽丸【江戸幕府海軍旗艦船 シップ級フリゲート 幕末軍艦】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る