高雄丸【江戸幕府 砲艦 幕末軍艦】

高雄丸【江戸幕府 砲艦 幕末軍艦】
※この史跡はまだ評価がありません※

高雄丸
藩名 江戸幕府
藩主 徳川慶喜
船種 砲艦
機関 蒸気内車
備砲 5門
材質 木製
馬力 350馬力
写真

■ 詳細
原名「アシュロット」アメリカで建造され、秋田藩に売却される。同じ尊王派の松前藩に燃料の補給の為に寄港したが、松前藩は既に榎本艦隊によって制圧されており、何も知らずに立ち寄った高雄丸は捕獲され、以後は榎本艦隊に属した。宮古湾海戦の後、機関の不調により脱落、函館に戻る途中で新政府軍に拿捕されるのを恐れて遺棄された。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る