開陽丸【江戸幕府海軍旗艦船 シップ級フリゲート 幕末軍艦】

開陽丸【江戸幕府 シップ級フリゲート 幕末軍艦】

※この史跡はまだ評価がありません※

開陽丸【江戸幕府 シップ級フリゲート 幕末軍艦】


開陽丸
藩名 江戸幕府
藩主 徳川慶喜
船種 シップ級フリゲート
機関 蒸気内車
備砲 24門
材質 木製
馬力 1200馬力
写真

榎本武揚 蝦夷共和国総裁






開陽丸は幕末期に幕府がオランダに発注した当時最先端の軍艦である。木造のシップ型帆船で排水量2,590t、長さ約72.8m、幅約13m、高さ約45m、マスト3本、補助蒸気機関410馬力、備砲は当時最新鋭のクルップ砲を含む26門を備えていた。

艦長は長崎伝習所二期生の榎本武揚で一期生には当時軍艦奉行を務めていた勝海舟がいる。
徳川慶喜が「大政奉還」を二条城で各大名に表明した際には、僚艦の回天丸、朝陽丸と共に江戸湾に在った。しかし、西郷隆盛らによる江戸の町を撹乱するという行為に対して、庄内藩が薩摩藩邸を襲撃。この時、多くの薩摩お抱え浪士や薩摩藩士が江戸を脱出した。

浪士らは薩摩藩船の翔鳳丸に乗って江戸脱出を図り、開陽丸はこれを追い大阪まで辿り着きこのまま大阪湾警護の任に就いた。
大政奉還後に鳥羽伏見の戦いが勃発すると形勢不利と考えた「徳川慶喜」が艦長の榎本武揚不在のまま開陽丸に乗って江戸城へ撤退したのである。そして、以後は謹慎を続けることとなる。

一方、薩摩・長州・土佐・肥前などの新政府軍に最後まで抵抗すべく榎本ら旧幕府軍海軍は一路北を目指し函館五稜郭で徳川家家臣たちのため土地を開墾し、貿易を行い独立国家を目指した。

当然新政府軍がこれを許すことはなく、函館戦争が勃発することとなるが旧幕府海軍の旗艦である「開陽丸」は江差沖にて座礁し海の藻屑と消えた。これにより海軍力の比率が大きく変わり函館戦争の運命を大きく変えることになるのである。






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんなの史跡評価ランキング

1 泉岳寺:浅野内匠頭以下赤穂浪士47名が眠る東京都港区の泉岳寺【日本の歴史 写真集(寺)】
5/5 (2)
2 松前城:戊辰戦争で榎本武揚の旧幕府軍と交戦 新撰組にも攻撃された松前城(福山城)【お城特集 日本の歴史】
5/5 (1)
3 津山城:織田信長の小姓森3兄弟(蘭丸・坊丸・力丸)の末弟 森忠政が居城 津山城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (1)
4 松山城:加藤嘉明により築城 国指定重要文化財の連立式天守が美しい伊予松山城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (1)
5 大阪城:大阪冬の陣・夏の陣にて淀君・豊臣秀頼が自刃!豊臣秀吉が築城した大阪城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (1)
6 五稜郭:榎本武揚や旧幕府軍最後の抵抗 日本初の西洋城郭五稜郭【お城特集 日本の歴史】
5/5 (1)
7 姫路城:白壁が美しい白鷺城 ユネスコ世界遺産 現存天守国宝 姫路城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (1)
8 二条城二ノ丸御殿:国宝 ユネスコ世界文化遺産の二条城二の丸御殿(遠侍と車寄)【日本の歴史 お城特集】
5/5 (1)
9 竹田城:圧倒的な石垣に囲まれた典型的な山城 赤松広秀が大改修した天空の城 竹田城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (1)
10 琉球藩/尚氏8万9千石:尚泰 明治政府より琉球藩王に任命されるも最後は東京へ連行された尚泰【幕末維新写真館】
5/5 (1)

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る