福海丸【秋田藩 スクーナー船 幕末軍艦】

福海丸【秋田藩 スクーナー船 幕末軍艦】

※この史跡はまだ評価がありません※

福海丸
藩名 秋田藩
藩主 佐竹義睦
船種 スクーナー船
機関 帆走
備砲 0門
材質 木製
馬力 0馬力
写真 スケッチ

■ 詳細
幕府がオランダに発注した当時最先端の軍艦。艦長は長崎伝習所二期生の榎本武揚。一期生には当時軍艦奉行を務めていた勝海舟がいる。戊辰戦争終盤の函館戦争中に江差沖にて座礁し海の藻屑と消えた。これにより海軍力の比率が大きく変わり函館戦争の運命を大きく変えた。












※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る