豊安丸【広島藩 輸送船 幕末軍艦】

豊安丸【広島藩 輸送船 幕末軍艦】

※この史跡はまだ評価がありません※

豊安丸
藩名 広島藩
藩主 浅野斎軸
船種 輸送船
機関 蒸気内車
備砲 0門
材質 鉄製
馬力 126馬力
写真 絵図

豊安丸はイギリス鉄製外輪船でイギリス名を「ジアッパン」という。1866年7月、広島藩が購入して「豊安丸」と改名した。そして、戊辰戦争では函館戦争に従軍して多くの将兵を蝦夷地へ送った。

なお、蝦夷掃討軍(新政府軍)の海軍艦隊は甲鉄、春日、陽春、丁卯の軍艦四隻と、飛龍丸、豊安丸、戊辰丸丶展風丸の運送船四隻の計八隻から成っていた。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る