第一長崎丸【江戸幕府 輸送船 幕末軍艦】

第一長崎丸【江戸幕府 輸送船 幕末軍艦】
1/5 (1)

第一長崎丸
藩名 江戸幕府
藩主 徳川慶喜
船種 輸送船
機関 蒸気外輪
備砲 0門
材質 鉄製
馬力 60馬力
写真

■ 詳細
原名「ビクトリア」。長崎丸には同型艦が二隻有り、全て1863年イギリスから幕府が購入。第一長崎丸は元治元年十二月二日八丈島で難破。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

    • 鳥海十四蔵
    • 2018年 5月 12日

    「同型艦」は誤り。長崎奉行所が購入した「長崎丸」名の蒸気船は三隻であるが、すべて異なる船体である。「第一長崎丸」は1851年イギリスのグラスゴー郊外で建造され、オーストラリアのシドニーを拠点に就航。その後改修を受けて文久三(1863)年に同名船「長崎丸」、原名Sir Charles Forbesと共に日本に転売されたもの。八丈島に沈没後引き上げられた船鐘が残されている。

    • 鳥海十四蔵
    • 2018年 5月 12日

    「同型艦」は誤り。長崎奉行所が購入した「長崎丸」名の蒸気船は三隻であるが、すべて異なる船体である。
    「第一長崎丸」原名Victoriaは1851年イギリスのグラスゴー郊外で建造、オーストラリアのシドニーを拠点に就航、その後改修を経て1863(文久三)年に「長崎丸」、原名Sir Charles Forbesと共に長崎奉行所に売却された。沈没した第一長崎丸から引き揚げられた船鐘が八丈島南部の大御堂に残されている。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る