若紫丸【土佐藩 砲艦 幕末軍艦】

若紫丸【土佐藩 砲艦 幕末軍艦】
※この史跡はまだ評価がありません※

若紫丸
藩名 土佐藩
藩主 山内容堂
船種 砲艦
機関 蒸気内車
備砲 0門
材質 木製
馬力 不明
写真

1867年に土佐藩の参政「後藤象二郎」が長崎の土佐商会を任されている「岩崎弥太郎」に要請し、弥太郎が英国商人グラバーより7万5千ドルで購入した小型砲艦である。

のちにイカロス事件(長崎イギリス人殺傷事件)で同藩の「横笛丸」と「若紫丸」が、事件翌日に長崎港を出港したことで英国領事館より「海援隊士」が嫌疑を受けた。結局、この嫌疑は後藤象二郎、坂本龍馬の周旋で程なくはれた。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る