翔鶴丸【江戸幕府 仮装軍艦 幕末軍艦】

翔鶴丸【江戸幕府 仮装軍艦 幕末軍艦】

※この史跡はまだ評価がありません※

翔鶴丸
藩名 江戸幕府
藩主 徳川慶喜
船種 仮装軍艦
機関 蒸気外輪
備砲 4門
材質 鉄製
馬力 350馬力
写真 スケッチ

■ 詳細
1863年11月イギリス商人キングトンから幕府が購入。蒸気機関が好調で快速を得た為、本来は輸送船として建造されたが武装して仮装軍艦として使用された。また将軍家茂の上洛に際しても、座乗船として使用される名誉を受けた。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る