宇土城:関ヶ原の戦いで敗れた西軍の将小西行長の居城 宇土城【日本の歴史 お城特集】

宇土城:関ヶ原の戦いで西軍の将小西行長の居城 宇土城【日本の歴史 お城特集】

【城名】
宇土城

【宇土城の説明】
宇土城は、熊本県宇土市に存在した城である。小西行長によって宇土古城の東に位置する丘に築かれた平山城であり、3重の天守などが建てられた。しかし「小西行長」が関ヶ原の戦いに敗れ、肥後北東部(隈本)を所領としていた加藤清正が宇土城攻略の功によって小西領と合わせて肥後一国の大守となった。

※宇土城本丸跡
宇土城:関ヶ原の戦いで敗れた西軍の将小西行長の居城 宇土城【日本の歴史 お城特集】

清正は、宇土城を自身の隠居城と定めたが、慶長16年(1611年)に死去すると、翌慶長17年(1612年)水俣城・矢部城とともに一国一城例により破却された。

※小西行長銅像
宇土城:関ヶ原の戦いで敗れた西軍の将小西行長の居城 宇土城【日本の歴史 お城特集】

宇土城:関ヶ原の戦いで敗れた西軍の将小西行長の居城 宇土城【日本の歴史 お城特集】

現在、宇土古城跡は国の史跡に指定され、歴史公園「史跡宇土城跡」として整備され、建物跡・横堀・城門など一部の遺構が残っている。






【宇土城・所在地・アクセス】
熊本県宇土市古城町

【宇土城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る