駿府城:室町幕府より今川家が拝領し戦国時代以降は今川義元・徳川家が領した駿府城【お城特集 日本の歴史】

駿府城/アクセス・場所・地図 室町幕府より今川家が拝領し戦国時代以降は今川義元・徳川家が領した駿府城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
駿府城

【城の説明】
駿府城は室町時代に今川家が駿河の国を拝領し、今川館を築城したことから始まる。
その後、守護大名から戦国大名へと移行した今川家では今川義元の代で織田信長の奇襲攻撃(桶狭間の戦い)により当主である義元自身が討たれてしまう。

駿府城/アクセス・場所・地図 室町幕府より今川家が拝領し戦国時代以降は今川義元・徳川家が領した駿府城【お城特集 日本の歴史】

駿府城/アクセス・場所・地図 室町幕府より今川家が拝領し戦国時代以降は今川義元・徳川家が領した駿府城【お城特集 日本の歴史】

後を継いだ「今川氏真」は弔い合戦もせず家臣をまとめることも出来ず、武田信玄や徳川家康からの格好の餌食と化した。
結局娘婿の北条家へ逃げ込んだ氏真は二度と表舞台に登場することはなかった。

一方、信長との同盟から始まり、事実上の半家臣と化していた徳川家康は信長より駿河一国を拝領し、この時駿府城へ拠点を移した。
家康は城下町を整備し、拡張し近代城下町を造った。

駿府城/アクセス・場所・地図 室町幕府より今川家が拝領し戦国時代以降は今川義元・徳川家が領した駿府城【お城特集 日本の歴史】

しかし、豊臣秀吉が天下を取ると北条家の関八州を治めるよう命ぜられ江戸の地に拠点を置くことにする。
その豊臣秀吉が死に秀頼が後を継ぐと露骨に天下取りを目指し、ついには大坂夏の陣にて秀頼・淀君親子を自刃させ名実ともに天下人へと上り詰めた。

駿府城/アクセス・場所・地図 室町幕府より今川家が拝領し戦国時代以降は今川義元・徳川家が領した駿府城【お城特集 日本の歴史】

駿府城は当初家康の隠居城として使われていたが、家康が亡くなると3代将軍家光の弟「徳川忠長」がこの地を拝領した。
しかし、将軍職への野望はあきらめきれずついには自刃に追い込まれることとなる。

駿府城/アクセス・場所・地図 室町幕府より今川家が拝領し戦国時代以降は今川義元・徳川家が領した駿府城【お城特集 日本の歴史】

その後の駿府城は代々城代が配置され、そのまま明治維新を迎えることとなる。
なお江戸城を新政府軍に引き渡した徳川家が改めて与えられた地が駿河の国、駿府城であった。

【駿府城・場所・アクセス】
〒420-0855 静岡県静岡市葵区駿府公園1-1






【駿府城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る