村田巳三郎宛

5/5 (1)

村田巳三郎宛

原文
唯今肥後邸ニ横井を尋候所、夜前申合候通、伏水ニ相待と申て、今日八ツ時頃、出足ニて候よし。下拙ニ於ても一言、神戸へまて申遣し度儀も有之、又先刻御談申せし儀も有て、薩邸ニも早々参多し。故ニ今夜伏水ニ下り明朝上京と存じ付候間、吉井への状一封今夜中、何卒御遣しの程奉希。頓首々八日坂本龍馬村田巳三郎様直陰足下
現代文
只今肥後藩邸(熊本藩)の横井小楠先生を訪ねたところです。昨夜伏見で待ち合わせましょうと約束していたので今日の8つ時(現代の14時過ぎ)に出かけたようです。私においても一言書きますと、神戸へ行く予定がございます。また、先日より相談していることもあるので早々に薩摩藩邸にも行きます。それゆえ、今夜伏見に行って、明朝また京都へ戻りますので、吉井幸輔への手紙を今夜中に、書いておいて下さい。8日坂本龍馬村田巳三郎様(本名は村田氏寿、越前藩士)直陰(龍馬の実名)

※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る