坂本乙女 宛

※この史跡はまだ評価がありません※

坂本乙女 宛

原文
二白、御家内へも宜敷御伝声可被下候、以上。一筆啓上仕候。冷気次第に相増し候へ共、弥御安全可被成目出度奉存候。随而野生儀道中筋無異議江戸に着仕り、築地屋敷に罷在候。乍懼御休意被下度候。陳者出足の節は御懇念被下、又御見事成る御送物被下千万忝き次第に奉存候。早速御礼申上筈の処、失礼に打過ぎ候段、御仁免可被下候。定而御国下御静謐恐悦至極と奉存候。先者右御礼迄、早々如此に御座候。恐惶謹言九月二十九日坂本龍馬相良屋源之助様御左右
現代文
先に江戸~土佐の船便で送った荷物の中に、この手紙を持っていく者の荷物も入っているので間違えないように注意してください。先に頂いた菖蒲も根付きました。またそれぞれ送って頂いた荷物も届きまして、その荷物は赤岡村の元作(人の名前)という人が持ってきてくれました。折り返しこの手紙を持っていく者(赤岡村の元作)のことを書きますね。まず、この者にご飯を炊いて頂きました。本当に感じのよい人なのでねぎらってやって下さい。今は大変急いでおりますのであとはご推察下さいませ。また、今はお金がなくて困ってます。私は今月の末から来月の頭に土佐へ帰りますが、時間がかかると思います。(お金がないので直行便では帰れないと思うと言っている)また、明日は千葉道場へ行き、水戸の無念流との試合があります。今夜は竹刀の手入れがあるので、忙しくて詳しいことは書けません。坂本龍馬

※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


みんなの史跡評価ランキング

1 八王子城:豊臣軍に落とされた北条氏照の居城 日本100名城の一つ八王子城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (3)
2 岩屋城:名将高橋紹運が島津忠長の大軍を一手に迎えて玉砕・落城した岩屋城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (3)
3 唐津城:豊臣家の寺沢広高が築城し幕末には小笠原長道が居城 唐津城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (2)
4 姫路城:白壁が美しい白鷺城 ユネスコ世界遺産 現存天守国宝 姫路城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (2)
5 名古屋城:豊臣秀頼への抑えとして天下普請により築城 御三家徳川義直の名古屋城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (2)
6 松山城:加藤嘉明により築城 国指定重要文化財の連立式天守が美しい伊予松山城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (2)
7 首里城:尚氏が長年統治した琉球王朝 江戸時代初期薩摩藩の侵攻にて開城した首里城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (2)
8 岡山城:乱世の梟雄 宇喜多直家・秀家の居城 岡山城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (2)
9 郡上八幡城:戦国期は遠藤慶隆が城主であり幕末時は青山家の居城 郡上八幡城【日本の歴史 お城特集】
5/5 (2)
10 竹田城:圧倒的な石垣に囲まれた典型的な山城 赤松広秀が大改修した天空の城 竹田城【お城特集 日本の歴史】
5/5 (2)

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る