印具馬作【新撰組隊士 函館新撰組 幕末】

印具馬作【新撰組隊士 函館新撰組 幕末】

※この史跡はまだ評価がありません※

印具馬作
職名 函館新撰組
出身 唐津藩士
終焉場所 唐津
終焉方法 病没






慶応4年9月に仙台にて入隊する唐津藩士。しかし蝦夷渡航後の隊士としての詳細や降伏場所などは不明。明治元年10月に唐津藩主嗣子三好ゆたかが戦死するとその相手を探し出し見事にあだ討ちをした。
放免後生国である唐津藩に引渡されてやがて赦免。
その後親戚の帆足家の跡取となり明治33年に没した。

※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る