箕作城:六角義賢・義治親子の観音寺城の支城で信長の攻撃により一日で落城した箕作城【お城特集 日本の歴史】

箕作城/アクセス・場所・地図 六角義賢・義治親子の観音寺城の支城で信長の攻撃により一日で落城した箕作城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
箕作城

【箕作城の説明】
箕作城は滋賀県東近江市五個荘山本町箕作山の山上に築かれた城である。
南近江守護「六角氏」の本城「観音寺城」の支城としての役割を果たしていた。

箕作城/アクセス・場所・地図 六角義賢・義治親子の観音寺城の支城で信長の攻撃により一日で落城した箕作城【お城特集 日本の歴史】

箕作城/アクセス・場所・地図 六角義賢・義治親子の観音寺城の支城で信長の攻撃により一日で落城した箕作城【お城特集 日本の歴史】

元々は応仁の乱で六角氏が東西分裂していた時期に「六角高頼」の観音寺城に対抗して「六角政堯」が築城したと伝えられている。天文19年(1550年)頃の城主「六角定頼」が城の大改修をしている。

箕作城/アクセス・場所・地図 六角義賢・義治親子の観音寺城の支城で信長の攻撃により一日で落城した箕作城【お城特集 日本の歴史】

永禄11年(1568年)、織田信長が将軍「足利義昭」を奉じて上洛する際に「六角義賢・義治」父子は頑強に抵抗する姿勢を示したため、信長はこれを攻撃。箕作城は一日にして落城した。

箕作城/アクセス・場所・地図 六角義賢・義治親子の観音寺城の支城で信長の攻撃により一日で落城した箕作城【お城特集 日本の歴史】

箕作城の落城により本城である観音寺城を放棄し、六角親子は甲賀郡へと逃れて行った。城の落城に際して箕作城は廃城とされている。現在は石垣跡や空堀などの遺構が残されている。






【箕作城・場所・アクセス】
滋賀県東近江市五個荘山本町

【箕作城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る