石垣山城(石垣山一夜城):豊臣秀吉が小田原城の北条征伐の際に築城させた石垣山城【お城特集 日本の歴史】

石垣山城(石垣山一夜城)/アクセス・場所・地図 豊臣秀吉が小田原城の北条征伐の際に築城させた石垣山城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
石垣山城(石垣山一夜城)

【石垣山城(石垣山一夜城)の説明】
石垣山城は神奈川県小田原市早川にあった山城である。
天正18年(1590年)、豊臣秀吉が小田原征伐を行った際に小田原城へ籠城した北条氏の意表を突くため、城兵に気付かれないよう城を築き、その後で周囲の樹木を一気に伐採したため小田原の兵たちは一夜にして出来た城と錯覚したと言われている。

石垣山城(石垣山一夜城)/アクセス・場所・地図 豊臣秀吉が小田原城の北条征伐の際に築城させた石垣山城【お城特集 日本の歴史】

秀吉は小田原城を囲みこの城で茶会や踊りを見たり、また茶々の方を迎えたりしたという。
石垣や櫓もあった本格的な城郭で関東で初めての近代城郭であった。

石垣山城(石垣山一夜城)/アクセス・場所・地図 豊臣秀吉が小田原城の北条征伐の際に築城させた石垣山城【お城特集 日本の歴史】

天守台跡はあるが天守があったかは不明である。
また、石垣山城の縄張りは一般的には「黒田官兵衛」が行ったとされている。

石垣山城(石垣山一夜城)/アクセス・場所・地図 豊臣秀吉が小田原城の北条征伐の際に築城させた石垣山城【お城特集 日本の歴史】

小田原の北条氏が降伏・開城すると城の役目を終えて廃城となった。
現在では「石垣山一夜城歴史公園」となっている。






【石垣山城(石垣山一夜城)・所在地・アクセス】
〒250-0021 神奈川県小田原市 早川1383-12

【石垣山城(石垣山一夜城)マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る