平将門の末裔相馬氏による由緒ある神事 相馬野馬追とは【日本の歴史ブログ】

平将門の末裔相馬氏による由緒ある神事 相馬野馬追【日本の歴史ブログ】

■ 日本の歴史ブログ
平将門の末裔相馬氏による由緒ある神事 相馬野馬追

相馬野馬追とは現在の福島県南相馬市で行われる由緒ある祭りである。平将門は下総国相馬郡小金原にて軍事訓練の一環として野生の馬を解き放ちこれを敵兵とみなして訓練をしていたという。

平将門を先祖とする中村藩相馬家では、この将門の伝統を引き継ぎ、馬を神に捧げる神事として脈々とこの行事を行ってきた。現在もこの行事は受け継がれ、中村城公園から騎馬武者の行列が相馬野馬追祭場地までの間を練り歩く。






【中村城公園・所在地・アクセス】
〒976-0042 福島県相馬市中村北町中村字北町140

【中村城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る