幻の天守閣(天主閣) 安土城(1/540)日本の名城プラモデルシリーズ ゴールドメッキ豪華版

幻の天守閣(天主閣) 安土城(1/540)日本の名城プラモデル ゴールドメッキ豪華版
お城 安土城
価格 ¥ 1,680

● スケール:1/540
● 完成時サイズ:長さ175×幅115×高さ110mm
● 箱サイズ:330×190×47mm

お城プラモデル通販【信城堂】

織田信長の次男「信雄」の指示で焼失した幻の安土城。信長は一般的に使用していた「天守閣」を「天主閣」とした。いかにも信長らしい発想である。こちらの商品は屋根部品をゴールドメッキ仕様にした豪華版です。普段の姿とはまた違ったお城が製作できます。※接着部分のメッキは、ヤスリなどで削っていただく必要があります。


【時代背景】
天正4年(1576年)織田信長は丹羽長秀を城の総普請奉行に任命し、近江守護六角氏居「城観音寺城」の支城の安土山に築城を開始する。天正7年(1579年)5月に安土城が完成し信長は天守に移り住む。

幻の天守閣(天主閣) 安土城(1/540)日本の名城プラモデル ゴールドメッキ豪華版

幻の天守閣(天主閣) 安土城(1/540)日本の名城プラモデル ゴールドメッキ豪華版

幻の天守閣(天主閣) 安土城(1/540)日本の名城プラモデル ゴールドメッキ豪華版

幻の天守閣(天主閣) 安土城(1/540)日本の名城プラモデル ゴールドメッキ豪華版

お城プラモデル通販【信城堂】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お城プラモデル通販

お城プラモデル通販【信城堂】

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。

– PR –

ページ上部へ戻る