石井勇次郎【新撰組隊士 函館新撰組第四分隊指図役 幕末】

石井勇次郎【新撰組隊士 函館新撰組第四分隊指図役 幕末】

※この史跡はまだ評価がありません※

石井勇次郎
職名 函館新撰組第四分隊指図役
出身 桑名藩士
終焉場所 函館弁天台場
終焉方法 病没






明治元年に入隊。
いわゆる「桑名新撰組」の一員である。
弁天台場にて降伏し、桑名藩に引き渡される。
その後は三重県職員などを務め明治36年新潟にて死去。

※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る