都之城:島津家重臣伊集院忠棟の居城 庄内の乱で主家に反旗を翻した都之城【お城特集 日本の歴史】

都之城:島津家重臣伊集院忠棟の居城 庄内の乱で主家に反旗を翻した都之城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
都之城

【都之城の説明】
都之城は宮崎県都城市都島町にあった城で都城とも記載される。
島津氏の一族である北郷氏(都城島津氏)二代目当主「北郷義久」が築城し以降北郷氏の本城となった。

都之城:島津家重臣伊集院忠棟の居城 庄内の乱で主家に反旗を翻した都之城【お城特集 日本の歴史】

戦国時代後期に入ると豊臣秀吉に接近していた島津家重臣の「伊集院氏」が大名と同格で都之城に8万石を与えられた。この地は都之城盆地を治める重要な拠点として重きをなした。

都之城:島津家重臣伊集院忠棟の居城 庄内の乱で主家に反旗を翻した都之城【お城特集 日本の歴史】

慶長4年(1599年)、伊集院忠棟の横行が目立つと従来の当主である「島津忠恒」は忠棟を誅殺した。これを受けて忠棟の嫡子「忠真」は島津宗家に反旗を翻し都之城に籠城、長い間対立が続いた。(庄内の乱)

最終的には島津家と和解に至るが後に一族郎党殺害された。伊集院氏滅亡後は再び北郷氏が城主に治まったが、元和元年(1615年)一国一城令により廃城となり北郷氏は都之城付近の館に移る。

都之城:島津家重臣伊集院忠棟の居城 庄内の乱で主家に反旗を翻した都之城【お城特集 日本の歴史】

現在の城跡は城山公園として整備されている。






【都之城・所在地・アクセス】
〒885-0083 宮崎県都城市都島町803

【都之城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る