一郷山城:関東管領上杉憲実の平井城防衛のために築城された一郷山城模擬天守【日本の歴史 お城特集】

一郷山城:関東管領上杉憲実の平井城防衛のために築城された一郷山城模擬天守【日本の歴史 お城特集】

【城名】
一郷山城

【説明】
関東管領の上杉憲実を守るために多比良城の支城として築城されたという。
しかし、永禄六年(1563年)武田信玄の西上野侵攻戦の時に落城し消失したとのこと。






【一郷山城・場所・アクセス】
群馬県高崎市吉井町多比良

【城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る