池田七三郎【新撰組隊士 局長附 幕末】

池田七三郎【新撰組隊士 局長附 幕末】

※この史跡はまだ評価がありません※

池田七三郎
職名 局長附
出身 上総山辺
終焉場所 不明
終焉方法 病没






慶応3年に入隊。
会津母成峠の戦いに敗れた後、斎藤一らとともに会津に残留する。如来堂の戦いにも参加しその後「久米部正親」らに従い行動中に銚子警備の高崎藩に降伏。昭和13年まで生き、新撰組最後の生き残りとなった。

※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る