柳生藩/柳生家1万石:柳生俊益 初代柳生宗矩から将軍の剣術指南役を務め幕末を迎えた柳生藩【幕末維新写真館】

柳生藩/場所・アクセス・地図 柳生家1万石:柳生俊益 初代柳生宗矩から将軍の剣術指南役を務め幕末を迎えた柳生藩【幕末維新写真館】

※この史跡はまだ評価がありません※

【藩名】
柳生藩

【説明】
柳生藩の初代藩主ある「柳生宗矩」の死後、1万2500石の所領は長男の「柳生三厳(十兵衛)」に8300石、三男の「柳生宗冬」に4000石、四男の六丸(列堂義仙)に200石、と分知されたため柳生家は大名から旗本となった。柳生十兵衛(三巌)の死後、柳生宗冬がその家督と遺領を引き継ぎ(4000石は幕府に返上)、さらに寛文8年(1668年)に1700石を加増され、1万石を領する大名に復帰する。

柳生藩/場所・アクセス・地図 柳生家1万石:柳生俊益 初代柳生宗矩から将軍の剣術指南役を務め幕末を迎えた柳生藩【幕末維新写真館】

藩庁は従来の柳生の地に柳生陣屋を築いた。代々藩主は将軍家の剣術指南役を務めるため江戸に定府していた。江戸時代を通じて柳生氏が13代にわたって柳生の地を統治し明治時代を迎えた。

柳生藩/場所・アクセス・地図 柳生家1万石:柳生俊益 初代柳生宗矩から将軍の剣術指南役を務め幕末を迎えた柳生藩【幕末維新写真館】

柳生藩/場所・アクセス・地図 柳生家1万石:柳生俊益 初代柳生宗矩から将軍の剣術指南役を務め幕末を迎えた柳生藩【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る