松任城:賤ヶ岳の戦いの恩賞として前田利長が拝領した松任城【お城特集 日本の歴史】

松任城/アクセス・場所・地図 賤ヶ岳の戦いの恩賞として前田利長が拝領した松任城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
松任城

【松任城の説明】
松任城は石川県白山市古城町にあった城である。
鎌倉時代初期に松任範光が築城したと伝えられている。

松任城/アクセス・場所・地図 賤ヶ岳の戦いの恩賞として前田利長が拝領した松任城【お城特集 日本の歴史】

天正8年(1580年)織田家の北陸地方担当の「柴田勝家」が松任城を落城させると、家臣の「徳山則秀」が入城した。その後、天正11年(1583年)羽柴秀吉と柴田勝家との間で「賤ヶ岳の戦い」が勃発すると秀吉が圧勝し、勝家は北の庄城にて自害した。

元々勝家の与力だった「前田利家」はこの戦を静観することで秀吉に間接的に味方し、その恩賞として嫡男「利長」に松任城4万石が与えられた。慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは前田家は徳川家につき家を保った。

松任城/アクセス・場所・地図 賤ヶ岳の戦いの恩賞として前田利長が拝領した松任城【お城特集 日本の歴史】

この戦で大谷吉継の軍(西軍)に属していた「赤座直保」は敗戦後改易されるが、前田利長に7千石にて迎えられ松任城代に任命される。なお、江戸時代に入ると一国一城令が発令され松任城も廃城となった。

松任城/アクセス・場所・地図 賤ヶ岳の戦いの恩賞として前田利長が拝領した松任城【お城特集 日本の歴史】

現在は「松任城址公園」として整備されている。






【松任城・場所・アクセス】
〒924-0872 石川県白山市古城町42

【松任城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る