館山城:千葉県最南端の里見義頼によって築城された館山城【お城特集 日本の歴史】

館山城:千葉県最南端の里見義頼によって築城された館山城【お城特集 日本の歴史】

4.17/5 (6)

【城名】
館山城

【館山城詳細】
1580年(天正8年)、里見義頼によって館山城が築城された。それまでの里見家は安房の国「稲村城」で栄え、さらに「里見義堯」が上総の久留里城を居城とした時が里見家の最盛期と言える。その後、慶長19年(1614年)「里見義康」が当主の時に里見氏は改易され、館山藩は取り潰しとなった。

館山城:千葉県最南端の里見義頼によって築城された館山城【お城特集 日本の歴史】

この際に館山城も廃城となり破却された。天明元年(1781年)に「稲葉正明」が館山藩主となって館山に入封したが城を再建することはなく、2代正武が城の麓に館山陣屋を構えて、そこを新たな藩庁とした。

幕末当時の老中格「稲葉正巳」は有能な藩主としてその名を残している。館山藩は薩長が主体の新政府軍に恭順を示し、廃藩置県実施まで館山藩は続いた。

館山城:千葉県最南端の里見義頼によって築城された館山城【お城特集 日本の歴史】

現在建つ天守は、昭和57年(1982年)に再建された模擬天守であり、当時の天守の構造については不明である。この天守は現在、館山市立博物館分館として利用され周辺は城山公園となっている。
城下には館山市立博物館本館がある。

館山城:千葉県最南端の里見義頼によって築城された館山城【お城特集 日本の歴史】






【館山城・場所・アクセス】
〒294-0036 千葉県館山市館山351-2

【館山城城地図】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

    • Jphistory
    • 2017年 11月 24日

    桜の時期は特に最高に綺麗なお城です。

    • 匿名
    • 2017年 11月 28日

    名門里見氏最後のお城。最後の当主は徳川幕府から伯耆の国へ流されました。関東を譜代で固めたいための言いがかりとの説もあります。

    • 匿名
    • 2017年 12月 10日

    幕末時は譜代大名稲葉氏のお城でした。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る