大峰城:川中島の戦いで上杉謙信が拠点にしたと伝わる大峰城【お城特集 日本の歴史】

大峰城/アクセス・場所・地図 川中島の戦いで上杉謙信が拠点にしたと伝わる大峰城【お城特集 日本の歴史】
※この史跡はまだ評価がありません※

【城名】
大峰城

【大峰城の説明】
大峰城は長野県長野市長野にあった山城である。
築城時期は不明だが、葛山城主「落合備中守」の家臣「大峰蔵人」が天文年間初期に築城したと伝わる。

大峰城/アクセス・場所・地図 川中島の戦いで上杉謙信が拠点にしたと伝わる大峰城【お城特集 日本の歴史】

戦国時代に入ると「上杉謙信」と「武田信玄」が信濃国を巡って激しく対立した。上杉謙信は川中島へ布陣する際にこの付近を拠点としたことから上杉方の城となっていたと予想される。

大峰城/アクセス・場所・地図 川中島の戦いで上杉謙信が拠点にしたと伝わる大峰城【お城特集 日本の歴史】

その後、永禄4年(1561)の第四次川中島合戦以降、信濃国北部にまで勢力を伸ばした武田家の属城になったという。具体的な廃城時期などもわかっていない。

大峰城/アクセス・場所・地図 川中島の戦いで上杉謙信が拠点にしたと伝わる大峰城【お城特集 日本の歴史】

現在の城跡には模擬天守が建っており、城の遺構が若干残っているのみである。

大峰城/アクセス・場所・地図 川中島の戦いで上杉謙信が拠点にしたと伝わる大峰城【お城特集 日本の歴史】






【大峰城・所在地・アクセス】
〒381-0000 長野県長野市長野1612

【大峰城マップ】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


(English) Japan / English

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る