花隈城:有岡城の戦いでは最後の牙城として戦った荒木村重の支城 花隈城【お城特集 日本の歴史】

花隈城/アクセス・場所・地図 有岡城の戦いでは最後の牙城として戦った荒木村重の花隈城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
花隈城

【花隈城の説明】
花隈城は兵庫県神戸市中央区の元町駅西方にあった平山城である。
築城時期は「織田信長」が永禄10年(1567年)、荒木村重に命じて築かせたと伝わる説と、永禄11年(1568年)に和田惟政に摂津国を与えた時に築かせたとの説がある。

花隈城/アクセス・場所・地図 有岡城の戦いでは最後の牙城として戦った荒木村重の花隈城【お城特集 日本の歴史】

また、荒木村重が石山本願寺への備えとして築いたととも伝わっているので、はっきりとしたことは不明である。天正6年(1578年)、村重が信長に反旗を翻したため「花隈城」は村重の本城「有岡城」の支城として戦ったが、池田恒興などに攻められて天正8年(1580年)に落城した。

花隈城/アクセス・場所・地図 有岡城の戦いでは最後の牙城として戦った荒木村重の花隈城【お城特集 日本の歴史】

この合戦の功により摂津を与えられた池田恒興は新たに「兵庫城」を築城したため、花隈城は廃城となった。有岡城の合戦時は、有岡城と尼崎城が落城し花隈城が最後の牙城となった。しかし、紀州雑賀党の援軍なども着陣し、花隈城は落城した。

花隈城/アクセス・場所・地図 有岡城の戦いでは最後の牙城として戦った荒木村重の花隈城【お城特集 日本の歴史】

花隈城/アクセス・場所・地図 有岡城の戦いでは最後の牙城として戦った荒木村重の花隈城【お城特集 日本の歴史】

現在の花隈城跡は公園として整備されており、「花隈城天守閣址碑」や「花隈城跡」などの石碑がある。

花隈城/アクセス・場所・地図 有岡城の戦いでは最後の牙城として戦った荒木村重の花隈城【お城特集 日本の歴史】






【花隈城・場所・アクセス】
〒650-0013 兵庫県神戸市中央区花隈町1

【花隈城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る