平運丸【薩摩藩 ブリッグ級輸送船 幕末軍艦】

平運丸【薩摩藩 バーク船 幕末軍艦】

※この史跡はまだ評価がありません※

平運丸
藩名 薩摩藩
藩主 島津斉淋
船種 ブリッグ級輸送船
機関 蒸気内車
備砲 0門
材質 鉄製
馬力 150馬力
写真

■ 詳細
元治元(1864)年2月1日にイギリスより長崎にて13万ドルで薩摩藩が購入した。原名は「スコットランド」。その快速を利用して飛脚船として平時より薩摩と大坂間を往復していた。

特に鳥羽伏見の戦い前夜におては大量の薩摩兵を京都へと輸送した。なお、平運丸は旧幕府海軍の開陽丸との間で勃発した阿波沖海戦にも参戦しており、この時は速度の速い「春日丸」とともに開陽丸の追跡を振り切り無事に薩摩へと帰還している。

明治4年(1874年)、淡路島で破船した。











※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る