彦根城(1/280)日本の名城プラモデル 国宝天守スタンダード版

彦根城(1/280)日本の名城プラモデル スタンダード版
お城 彦根城
価格 ¥ 2,150

● スケール:1/280
● 完成時サイズ:長195×幅150×高140mm
● 箱サイズ:333×205×93mm

お城プラモデル通販【信城堂】

日本の名城スタンダード版の彦根城です。約20~30㎝の幅で再現する名城は周りの情景を含めたものや、天守閣部分のみの再現のものなど多様です。塗装をするとぐっと雰囲気が出るプラモデルのひとつです、お気に入りの名城をぜひ製作してみてください。


【時代背景】
彦根城は現在の滋賀県彦根市にあった城で、数少ない現存天守が残る平山城である。「関ヶ原の戦い」で戦功のあった徳川四天王の一人「井伊直政」が徳川家康より18万石で拝領した地で、当初は佐和山城を居城としていた。

しかし、前城主が「石田三成」であったことや中世的な城を嫌い、居城を移し近代的な近世城郭を築城する構想を練っていた。ところが直政は「関ヶ原の戦い」の傷が癒えず、新城の構想中に没してしまう。彦根城の築城はその意思を継いだ嫡子「井伊直継」によって引き継がれ築城された。

彦根城(1/280)日本の名城プラモデル スタンダード版

彦根城(1/280)日本の名城プラモデル スタンダード版

彦根城(1/280)日本の名城プラモデル スタンダード版

彦根城(1/280)日本の名城プラモデル スタンダード版

お城プラモデル通販【信城堂】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


お城プラモデル通販

お城プラモデル通販【信城堂】

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。

– PR –

ページ上部へ戻る