大河ドラマ真田丸主人公真田幸村 戦国武将Tシャツ(日本製)【六文銭・真田幸村】

大河ドラマ真田丸主人公真田幸村 戦国武将Tシャツ(日本製)【六文銭・真田幸村】

商品名

2016大河「真田丸」主人公・真田幸村 日本製・戦国武将Tシャツ【六文銭・真田幸村】/TWT-ST027


値段
4,212円(税込)
商品説明

戦国武将人気No.1・六文銭・真田幸村Tシャツ!
戦国時代において最強とも言える家系の真田家だが、天下人たる、徳川家康に対抗しなければならなかった悲運の武将。旗印である六連銭は不惜身命、六道銭を意味するといわれる。家康が恐れた村正の使い手である。真田十勇士(さなだじゅうゆうし)は、武将・真田幸村に仕えたとされる10人の勇士のこと(実在が疑われる人物も混ざっている)。または、彼らを主人公にした柴田錬三郎の小説のタイトル。 旗印である六連銭は不惜身命、六道銭を表しているといわれている。

六道銭とは、亡くなった人を葬る時、棺に入れる六文の銭の事で、三途の川の渡し賃のことである。これを旗印にすることは「不惜身命」(ふしゃくしんみょう:仏法のために身命をささげて惜しまないこと)を意味するといわれている。「日本一の兵」と称えられた戦国きっての強者。戦国時代において正に最強ともいえる家系だった。明らかに不利な状況で天下人たる徳川家康に対抗しなければならない悲運の武将だった。

しかし、そんな状況でも最後まで武士の意地を通したところに、多くの人々が引き付けられているのだろう。家康の本陣に突撃した時には「村正」という名刀を振るって戦っていた。徳川家康はこの刀を恐れ、後に「村正帯禁止令」を出し、日本中の村正を集めてそれを封印したという。
戦国好きなあなたのコレクションにぜひ!


ご購入

大河ドラマ真田丸主人公真田幸村 戦国武将Tシャツ(日本製)【六文銭・真田幸村】

大河ドラマ真田丸主人公真田幸村 戦国武将Tシャツ(日本製)【六文銭・真田幸村】

大河ドラマ真田丸主人公真田幸村 戦国武将Tシャツ(日本製)【六文銭・真田幸村】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る