谷三十郎【新撰組隊士 七番隊隊長 幕末】

谷三十郎【新撰組隊士 七番隊隊長 幕末】
※この史跡はまだ評価がありません※

谷三十郎
職名 七番隊隊長
出身 備中松山
終焉場所 京都
終焉方法 急死






谷三兄弟の長男で新撰組の募集に応じて入隊し7番隊隊長となる。
禁門の変の残党狩りで活躍する。
弟周平を近藤の養子にして権勢をはったが急死する。
粗暴な振る舞いが多かった為暗殺されたとも言われている。

※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る