波多 恭輔【土佐藩出身 海援隊士 幕末亀山社中】

波多 恭輔【土佐藩出身 海援隊士 幕末亀山社中】
※この史跡はまだ評価がありません※

波多 恭輔
出身 土佐藩
職名






波多恭輔は彦太郎の弟で土佐藩出身の海援隊士。
兄と同じく河田小竜の門で勉強していた。しかし、周りの皆が志を目指して脱藩する中、恭輔も脱藩し長崎の亀山社中へ身を投じた。

また、明治になって大村益次郎暗殺の嫌疑で逮捕された。
以下、詳細は不明。

波多 恭輔【土佐藩出身 海援隊士 幕末亀山社中】






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る