赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

【城名】
赤木城

【赤木城の説明】
赤木城は三重県熊野市紀和町赤木にあった平山城である。
築城時期は天正17年(1589年)年頃で、築城の名手「藤堂高虎」によって縄張りされた。

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

豊臣秀吉はこの地方で勃発した「北山一揆」を鎮めるために藤堂高虎と羽田長門守を派遣し、そして赤木城を築城させた。熊野地方は木材産業が盛んな地域だったため豊臣政権としては重要な拠点だった。

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

文禄4年(1595)、高虎は伊予宇和島に転封となりその後の後任は不明だが、慶長19年(1614年)の「大坂冬の陣」の際にも北山一揆が起こっており、その時は浅野氏によって鎮圧され赤木城が一揆討伐の拠点となったと考えられる。

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

その後は熊野地方の情勢が落ち着き赤木城の役目も終えたものと考えられる。そして、廃城になったと言われている。現在の城の遺構としては石垣や枡形虎口、城塁などが残されている。

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

また、霧が深い時期には雲海の囲まれる城「天空の城」としても注目されている。

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

赤木城:北山一揆鎮圧のため藤堂高虎が築城した天空の城 赤木城【日本の歴史 お城特集】

【赤木城・所在地・アクセス】
〒519-5404 三重県熊野市紀和町赤木122






【赤木城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る