宇佐山城:浅井・朝倉連合軍と織田軍(森可成・織田信治)で激戦となった宇佐山城【お城特集 日本の歴史】

宇佐山城/アクセス・場所・地図 浅井・朝倉連合軍と織田軍(森可成・織田信治)で激戦となった宇佐山城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
宇佐山城

【宇佐山城の説明】
宇佐山城は滋賀県大津市南滋賀町にあった山城である。
織田信長が朝倉・浅井両氏の南進に備えるべく、琵琶湖と北国街道の押さえとして「森可成」に命じて築城させたと伝わる。

宇佐山城/アクセス・場所・地図 浅井・朝倉連合軍と織田軍(森可成・織田信治)で激戦となった宇佐山城【お城特集 日本の歴史】

元亀元年(1570年)、大坂の本願寺を攻めるため軍を進めた信長は、背後の近江を確保するために可成や弟の「織田信治」らを配置した。しかし同年、浅井・朝倉連合軍は本願寺と連携して信長を討つべく軍を動かし、可成・信治連合軍は必死にこれを防戦する。

宇佐山城/アクセス・場所・地図 浅井・朝倉連合軍と織田軍(森可成・織田信治)で激戦となった宇佐山城【お城特集 日本の歴史】

浅井・朝倉連合軍の圧倒的軍勢に対し、織田軍は1千にて良く防いだがついに防戦叶わず可成・信治らは討死し宇佐山城は守備兵の奮戦によってどうにか落城を免れた。

宇佐山城/アクセス・場所・地図 浅井・朝倉連合軍と織田軍(森可成・織田信治)で激戦となった宇佐山城【お城特集 日本の歴史】

近江の情勢を知った信長はいち早く本願寺攻めから軍を返し、浅井・朝倉連合軍を散々に討ち破った。この時、敗れた浅井・朝倉軍は比叡山などに撤退した。(比叡山が浅井・朝倉軍を匿ったことがのちの比叡山延暦寺攻めへと繋がる)

宇佐山城/アクセス・場所・地図 浅井・朝倉連合軍と織田軍(森可成・織田信治)で激戦となった宇佐山城【お城特集 日本の歴史】

長期戦の不利を悟った両軍は和議を結び双方撤退することになり、宇佐山城はこの時廃城になったと思われる。現在の城跡には民間施設や公共施設が建っており、一部の石垣が残るのみである。

宇佐山城/アクセス・場所・地図 浅井・朝倉連合軍と織田軍(森可成・織田信治)で激戦となった宇佐山城【お城特集 日本の歴史】






【宇佐山城・所在地・アクセス】
〒520-0018 滋賀県大津市南滋賀町

【宇佐山城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る