神岡城:越中の備えとして武田信玄の命により江馬時盛が築城した神岡城【お城特集 日本の歴史】

神岡城/アクセス・場所・地図 越中の備えとして武田信玄の命により江馬時盛が築城した神岡城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
神岡城

【神岡城の説明】
神岡城は岐阜県飛騨市神岡町にあった山城である。
永禄7年(1564年)に越中国へ侵攻する足掛かりとするため「武田信玄」が「江馬時盛」に築城を命じ、高原諏訪城の支城となった。

神岡城/アクセス・場所・地図 越中の備えとして武田信玄の命により江馬時盛が築城した神岡城【お城特集 日本の歴史】

神岡城/アクセス・場所・地図 越中の備えとして武田信玄の命により江馬時盛が築城した神岡城【お城特集 日本の歴史】

天正13年(1585年)、武田勝頼が滅びると秀吉の命を受けた「金森長近」が飛騨攻略の軍を興し、その家臣「山田小十郎」が神岡城代となった。秀吉が死去すると徳川家康が天下人となり、徳川幕府が開かれる。そして元和元年(1615年)に江戸幕府の一国一城令で神岡城は破却され、石垣と堀のみが残った。

神岡城/アクセス・場所・地図 越中の備えとして武田信玄の命により江馬時盛が築城した神岡城【お城特集 日本の歴史】

現在の城跡には模擬天守と模擬城門が建築されており、郷土館、鉱山資料館となっている。

神岡城/アクセス・場所・地図 越中の備えとして武田信玄の命により江馬時盛が築城した神岡城【お城特集 日本の歴史】






【神岡城・所在地・アクセス】
〒506-1123 岐阜県飛騨市神岡町城ケ丘1

【神岡城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る