亀山城(伊勢):伊勢国守北畠氏の重臣関氏の居城 伊勢亀山城【お城特集 日本の歴史】

亀山城(伊勢)/アクセス・場所・地図 伊勢国守北畠氏の重臣関氏の居城 伊勢亀山城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
亀山城(伊勢)

【亀山城(伊勢)の説明】
伊勢亀山城は現在の三重県亀山市本丸町にあった平山城である。
文永2年(1265年)に伊勢平氏の流れをくむ「関実忠」によって伊勢国鈴鹿郡若山に築城された。

亀山城(伊勢)/アクセス・場所・地図 伊勢国守北畠氏の重臣関氏の居城 伊勢亀山城【お城特集 日本の歴史】

北伊勢国の重要な拠点として重きをなした城だが、関氏の時代に現在の位置に城を移築したとされる。永禄10年(1567年)の織田信長の伊勢進攻以降、関城はたびたび戦場となりついに信長の前に屈服する。

亀山城(伊勢)/アクセス・場所・地図 伊勢国守北畠氏の重臣関氏の居城 伊勢亀山城【お城特集 日本の歴史】

天正11年(1583年)には蒲生氏郷が城主に任命され、信長が本能寺の変で明智光秀に討たれると、天正18年(1590年)、豊臣秀吉に従属していた「岡本良勝」が入城し、天守、本丸、二の丸、三の丸などを大改修して本格的な近代城郭「亀山城」が形成されたと伝わる。

亀山城(伊勢)/アクセス・場所・地図 伊勢国守北畠氏の重臣関氏の居城 伊勢亀山城【お城特集 日本の歴史】

江戸時代に入ると亀山藩が立藩され、本多氏、石川氏が城主を務めた。明治時代になると全国一斉に発令された「廃城令」に従い、亀山城も廃城とされ天守台、石垣、堀、土塁などの一部が残されるのみとなった。

亀山城(伊勢)/アクセス・場所・地図 伊勢国守北畠氏の重臣関氏の居城 伊勢亀山城【お城特集 日本の歴史】

なお、現在の亀山城跡は亀山公園として整備されている。

亀山城(伊勢)/アクセス・場所・地図 伊勢国守北畠氏の重臣関氏の居城 伊勢亀山城【お城特集 日本の歴史】






【亀山城(伊勢)・場所・アクセス】
〒519-0159 三重県亀山市西丸町570

【亀山城(伊勢)地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る