小城城:佐賀藩の支藩で二代藩主鍋島勝茂の嫡男鍋島元茂が築いた小城城【日本の歴史 お城特集】

小城城/アクセス・場所・地図 佐賀藩の支藩で二代藩主鍋島勝茂の嫡男鍋島元茂が築いた小城城【日本の歴史 お城特集】

【城名】
小城城

【小城城の説明】
小城城は佐賀県小城市小城町に存在した平城である。
正式には陣屋だが一般的には小城城と呼ばれている。

小城城/アクセス・場所・地図 佐賀藩の支藩で二代藩主鍋島勝茂の嫡男鍋島元茂が築いた小城城【日本の歴史 お城特集】

元和2年(1616年)、二代藩主鍋島勝茂の長男である「鍋島元茂」により築城された。元茂は長男であったが正室の子ではなかったため佐賀藩主には次男の「忠直」が跡を継いだ。

小城城/アクセス・場所・地図 佐賀藩の支藩で二代藩主鍋島勝茂の嫡男鍋島元茂が築いた小城城【日本の歴史 お城特集】

忠直の母は徳川家から腰入れした正妻であった。勝茂は元茂に七万三千石を分与し小城藩が立藩される。以降、江戸期を通じて幕末まで鍋島家支藩として存続することになる。

小城城/アクセス・場所・地図 佐賀藩の支藩で二代藩主鍋島勝茂の嫡男鍋島元茂が築いた小城城【日本の歴史 お城特集】

現在の小城城跡には小城高校があり正門前には石橋が残されている。また、城の庭園跡が桜岡公園として整備されている。






【小城城・所在地・アクセス】
佐賀県小城市小城町(現:小城高校)

【小城城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る