名島城:秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】

名島城/アクセス・場所・地図 秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】

【城名】
名島城

【名島城の説明】
名島城は福岡県福岡市東区名島にあった水城跡である。
戦国大名大友氏の一族「立花鑑載」が立花山城の支城として築城したことが始まりとされる。

名島城/アクセス・場所・地図 秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】

天正15年(1587年)に島津氏を降伏させて九州平定を果たした「豊臣秀吉」は筑前を毛利氏の重臣「小早川隆景」に与えた。隆景は拠点の城を選定するにあたり、水軍を最大限活用出来る立花山城の支城だった名島城とした。

名島城/アクセス・場所・地図 秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】

そして、名島城の大改修を行い城下町の整備も同時に行った。後に、秀吉の甥で小早川家の養子とした「小早川秀秋」に家督を譲り、自身は隠居領として与えられていた「三原城」で過ごした。

名島城/アクセス・場所・地図 秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】

慶長5年(1600年)の「関ヶ原の戦い」では土壇場で東軍の徳川家康へ寝返った結果、秀秋は岡山城51万石に加増転封され、筑前国は豊前中津城主「黒田長政」が拝領した。

名島城/アクセス・場所・地図 秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】

名島城/アクセス・場所・地図 秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】

長政は名島城を廃城とし、福崎に新たな城の築城を開始しその資材を名島城から持ち出して「福岡城」を完成させた。現在の名島城跡は住宅地化しており遺構は残されていないが堀切・土塁・天守台跡や名島神社が建立されている。

名島城/アクセス・場所・地図 秀吉の九州平定の功績で小早川隆景に与えられた筑前国の名島城 【お城特集 日本の歴史】






【名島城・所在地・アクセス】
〒813-0043 福岡県福岡市東区名島1-15

【名島城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る