成東城:秀吉の小田原攻めの際に落城した成東氏の居城 成東城【お城特集 日本の歴史】

成東城/アクセス・場所・地図 秀吉の小田原攻めの際に落城した成東氏の居城 成東城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
成東城

【成東城の説明】
成東城は千葉県山武市成東町にあった城である。
戦国時代以前にこの辺り一帯に勢力を誇った千葉氏の家臣「印東師常」により築城されたと言われている。

成東城/アクセス・場所・地図 秀吉の小田原攻めの際に落城した成東氏の居城 成東城【お城特集 日本の歴史】

その後しばらく廃城となっていたが享禄3年(1530年)、千葉勝胤により再興され、その子胤定が城主となり、成東八郎と称したと伝わる。

成東城/アクセス・場所・地図 秀吉の小田原攻めの際に落城した成東氏の居城 成東城【お城特集 日本の歴史】

天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原征伐の際には北条氏へ付いたため成東城も攻撃され落城する。

成東城/アクセス・場所・地図 秀吉の小田原攻めの際に落城した成東氏の居城 成東城【お城特集 日本の歴史】

小田原攻めのあと、北条氏の領地は徳川家康に与えられ成東城には家康の家臣「石川康通」が2万石にて入封した。その後「青山忠成」へと城主が変わり、元和6年(1620年)青山氏が岩槻城に移封されると成東城は廃城となった。






【成東城・所在地・アクセス】
〒289-1326 千葉県山武市成東2652

【成東城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る