東金城:秀吉の北条征伐では酒井氏も小田原城へ籠城 敗戦後領地没収廃城となった東金城【お城特集 日本の歴史】


【城名】
東金城

【東金城の説明】
東金城は千葉県東金市にあった中世からの城である。
戦国時代に入ると土気城の酒井定隆が三男「隆敏」と共に東金城を築き東金酒井氏の祖となる。

東金城/アクセス・場所・地図 秀吉の北条征伐では酒井氏も小田原城へ籠城 敗戦後領地没収廃城となった東金城【お城特集 日本の歴史】

酒井氏は里見氏や下総・上総の所将と共に北条家の侵攻を防いでいたが「国府台の合戦」で敗北すると、東金城を北条氏に囲まれて降伏した。

東金城/アクセス・場所・地図 秀吉の北条征伐では酒井氏も小田原城へ籠城 敗戦後領地没収廃城となった東金城【お城特集 日本の歴史】

天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原征伐では北条家と共に小田原城へ籠城し、北条家の敗北により酒井氏も領地を没収され東金城は廃城となった。

東金城/アクセス・場所・地図 秀吉の北条征伐では酒井氏も小田原城へ籠城 敗戦後領地没収廃城となった東金城【お城特集 日本の歴史】






【東金城・所在地・アクセス】
〒283-0802 千葉県東金市東金

【東金城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る