一戸城:南部家の一族一戸政連の居城 九戸政実の乱では激しい籠城戦 一戸城【お城特集 日本の歴史】

一戸城/アクセス・場所・地図 南部家の一族一戸政連の居城 九戸政実の乱では激しい籠城戦 一戸城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
一戸城

【一戸城の説明】
一戸城は岩手県二戸郡一戸町の台地の上にあった城である。
馬淵川の岸壁を利用した高台を利用し、4つの郭で構成されていた。

築城は一戸南部氏の2代目「南部義実」によって室町時代に築城されたと伝えられている。
天正9年(1581年)城主「一戸政連」父子が「平館政包」により殺害され一戸氏本流は滅亡し、この一連の騒ぎの中「九戸政実」に心を寄せる「一戸図書」が城主に治まった。

一戸城:南部家の一族一戸政連の居城 九戸政実の乱では激しい籠城戦 一戸城【お城特集 日本の歴史】

しかし、南部宗家の「南部信直」はこれを許さず一戸城を攻め落として、腹心の「北秀愛」を城主として配置した。
天正19年(1591年)、九戸政実が南部信直に反旗を翻すと(九戸政実の乱)一戸城は籠城戦の末、城を守り抜いた。

一戸城:南部家の一族一戸政連の居城 九戸政実の乱では激しい籠城戦 一戸城【お城特集 日本の歴史】

その後も南部家の城として存在していたが一国一城令により破却された。
現在は「一戸公園」として整備されている。






【一戸城・所在地・アクセス】
〒880-1302 宮崎県東諸県郡綾町北俣1012

【一戸城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る