日向高岡城:関ヶ原の敗戦後に伊東氏より襲撃 国境固めに島津義弘が築いた日向高岡城【お城特集 日本の歴史】

日向高岡城:関ヶ原の敗戦後に伊東氏より襲撃 国境固めに島津義弘が築いた日向高岡城【お城特集 日本の歴史】

※この史跡はまだ評価がありません※

【城名】
日向高岡城

【城の説明】
1600年(慶長5年)、関ヶ原の戦いに敗れた「島津義弘」はどうにか難を逃れて薩摩の国へ帰国した。
しかし、その途中日向の国にて旧領復活を願う伊東氏旧家から襲撃されどうにかこれを防いだ。

日向高岡城:関ヶ原の敗戦後に伊東氏より襲撃 国境固めに島津義弘が築いた日向高岡城【お城特集 日本の歴史】

この経験から国境付近の警備を強固にするため、日向高岡城を築城した。
初代城代には「比志島国貞」が任命され国境の守備に就いた。

日向高岡城:関ヶ原の敗戦後に伊東氏より襲撃 国境固めに島津義弘が築いた日向高岡城【お城特集 日本の歴史】

天下が徳川家康の時代になると一国一城令が敷かれ、日向高岡城も廃城となった。
現在のお城は模擬天守であり、天ヶ城公園として利用されている。

日向高岡城:関ヶ原の敗戦後に伊東氏より襲撃 国境固めに島津義弘が築いた日向高岡城【お城特集 日本の歴史】

【日向高岡城・場所・アクセス】
〒880-2321 宮崎県宮崎市高岡町内山3003






【日向高岡城地図】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る