彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】

彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
彦根城

【城の説明】
彦根城は現在の滋賀県彦根市にあった城で、数少ない現存天守が残る平山城である。「関ヶ原の戦い」で戦功のあった徳川四天王の一人「井伊直政」が徳川家康より18万石で拝領した地で、当初は佐和山城を居城としていた。

彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】

しかし、前城主が「石田三成」であったことや中世的な城を嫌い、居城を移し近代的な近世城郭を築城する構想を練っていた。ところが直政は「関ヶ原の戦い」の傷が癒えず、新城の構想中に没してしまう。彦根城の築城はその意思を継いだ嫡子「井伊直継」によって引き継がれ築城された。

彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】

そして完成までに約20年かかったという話が伝わっている。本丸を中心に、表御殿・西の丸・鐘の丸・二の丸という構造で、現在は三重三階の現存天守や多聞櫓・天秤櫓・太鼓門などが残っている。

彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】

明治維新まで井伊家がこの地を治め、明治の廃城令からも逃れた珍しい城である。彦根城は日本四大国宝(他に松本城・犬山城・姫路城、松江城がある)の一つであり、日本100名城50番に選定されている。

彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】

彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】

※彦根駅前には威風堂々とした「井伊直政」像が建っている。
彦根城:井伊直政の意思を継いだ直継により築城 日本五大国宝の一つ彦根城【お城特集 日本の歴史】






【彦根城・所在地・アクセス】
〒522-0061 滋賀県彦根市金亀町1−1

【彦根城マップ】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る