琉球の城々:日本100名城 今帰仁城 中城城と座喜味城・勝連城【日本の歴史 お城特集】

座喜味城

※この史跡はまだ評価がありません※

【城名】
琉球で栄えた壮大な石垣が残る城々

現在の沖縄は江戸時代以前から琉球王朝として栄えていた。
しかし、江戸幕府が開かれると薩摩の島津家が琉球征伐を願いでてこれが許される。

豊臣政権時代に鹿野藩主だった「亀井茲矩」は秀吉にかねてより琉球征伐を願い出て許されていたが、徳川時代になった際にはこの話も流れ、結局島津家が征伐に向かいそのまま島津領になった。

亀井茲矩は琉球征伐のため大型の戦船まで用意していたと言われている。

◆今帰仁城(なきじんじょう)
今帰仁城(なきじんじょう)

◆中城城(なかぐすくじょう)
中城城(なかぐすくじょう)

◆座喜味城
座喜味城

◆勝連城
勝連城






【琉球の城・所在地・アクセス】
沖縄各地

【琉球の城地図】



※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る