一乗谷城:織田信長に滅ぼされた越前守護朝倉義景の居城一乗谷城(一乗谷館)【お城特集 日本の歴史】

一乗谷城:織田信長に滅ぼされた越前守護朝倉義景の居城一乗谷城(一乗谷館)【お城特集 日本の歴史】

【城名】
一乗谷城(一乗谷館)

【城の説明】
一乗谷城(一乗谷館)は越前守護の斯波氏を退けて台頭した朝倉氏が代々居城とした城(館)である。現在の福井県福井市にあった城で、名前の通り谷の山間部に南北に長い城域があり、北と南に城戸を設けて武家屋敷や城下町を整備した。いわば谷全体が広大な要塞都市となっていた。

一乗谷城:織田信長に滅ぼされた越前守護朝倉義景の居城一乗谷城(一乗谷館)【お城特集 日本の歴史】

一乗谷城:織田信長に滅ぼされた越前守護朝倉義景の居城一乗谷城(一乗谷館)【お城特集 日本の歴史】

最盛期には人口約1万人の城下町とも言われその栄華を極めた。しかし、天正元年(1573年)時の当主「朝倉義景」の代に、尾張・美濃・近畿及び伊勢の一部を支配下に治めた「織田信長」によって朝倉家は滅ぼされてしまう。この時一乗谷城も猛火に包まれ破却されてしまった。

一乗谷城:織田信長に滅ぼされた越前守護朝倉義景の居城一乗谷城(一乗谷館)【お城特集 日本の歴史】

一乗谷城:織田信長に滅ぼされた越前守護朝倉義景の居城一乗谷城(一乗谷館)【お城特集 日本の歴史】

その後、越前一国を拝領した織田家重臣の「柴田勝家」は越前の拠点を「北の庄」に移したため一乗谷城は戦国史の中に埋もれてしまった。近年ではその遺構が少しずつ復元・整備されつつあり、曲輪、空堀、堀切、土塁などが残っている。なお、一乗谷城(一乗谷館)は日本100名城37番にも選定されている。

一乗谷城:織田信長に滅ぼされた越前守護朝倉義景の居城一乗谷城(一乗谷館)【お城特集 日本の歴史】






【一乗谷城(一乗谷館)・場所・アクセス】
〒910-2153 福井県福井市城戸ノ内町

【一乗谷城(一乗谷館)地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る