飫肥城:島津義久・義弘と伊東義祐・祐兵が激戦を繰り広げた日向の国 飫肥城【お城特集 日本の歴史】

飫肥城:島津義久・義弘と伊東義祐・祐兵が激戦を繰り広げた日向の国 飫肥城【お城特集 日本の歴史】

【城名】
飫肥城

【城の説明】
飫肥城は現在の宮崎県日向市にあった城である。戦国時代には島津氏と伊東氏との間で激しい攻防戦があった。城は本丸を中心に「中の丸」「松尾の丸」などからなり、多くの空掘りがあった。一時期は島津氏が支配する城となったがその後「伊東義祐」が飫肥城を奪還した。

飫肥城:島津義久・義弘と伊東義祐・祐兵が激戦を繰り広げた日向の国 飫肥城【お城特集 日本の歴史】

しかし、九州全土の制覇を目論む島津氏の勢いは止まらず、日向一国も島津氏が治めることとなる。その後、日向を追われた「伊東義祐」の子「伊東祐兵」は天下制覇を目指す豊臣秀吉に仕え、秀吉の九州攻めに従軍し、さらに戦功をあげ再び飫肥の城主(5万1千石)として復活した。

飫肥城:島津義久・義弘と伊東義祐・祐兵が激戦を繰り広げた日向の国 飫肥城【お城特集 日本の歴史】

飫肥城:島津義久・義弘と伊東義祐・祐兵が激戦を繰り広げた日向の国 飫肥城【お城特集 日本の歴史】

関ヶ原の戦いでも伊東氏は九州の大名では珍しく東軍(徳川家康方)につき、家名を存続させている。江戸時代を通じて伊東氏が治める城となり、そのまま明治維新を迎えている。明治時代の廃城令により城は破却されたが近年「大手門」や「松尾の丸御殿」などが復元された。

飫肥城:島津義久・義弘と伊東義祐・祐兵が激戦を繰り広げた日向の国 飫肥城【お城特集 日本の歴史】

なお、飫肥城は日本100名城96番に選定されている。






【飫肥城・所在地・アクセス】
〒889-2535 宮崎県日南市飫肥10-1-2

【飫肥城地図】



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

戦国リング 天地人直江兼続

– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る