山形藩/水野家5万石:水野忠弘 奥羽越列藩同盟に加わるも米沢藩・仙台藩の降伏とともに恭順した山形藩【幕末維新写真館】

山形藩/場所・アクセス・地図 水野家5万石:水野忠弘 奥羽越列藩同盟に加わるも米沢藩・仙台藩の降伏とともに恭順した山形藩【幕末維新写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【藩名】
山形藩

【説明】
幕末時の山形藩は周辺の「米沢藩」「仙台藩」とともに「奥羽越列藩同盟」に加わったが、同盟の主要な藩(米沢藩・仙台藩)が降伏すると山形藩も慶応4年9月17日(1868年11月1日)に新政府軍に降伏した。

山形藩/水野家5万石:水野忠弘【幕末維新写真館】

2代藩主「水野忠弘」は時に13歳と若年だったため、分家出身で当時26歳の家老「水野元宣」が一切の責任を負って処刑された。明治3年(1870年)近江国朝日山藩に5万石で転封となり、以後は新政府軍直轄の天領となったため山形藩は廃藩となった。

山形藩/水野家5万石:水野忠弘【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る