黒石藩(弘前藩支藩)/津軽家1万石:津軽承叙 幕末時は本藩と同様に新政府軍に与した黒石藩【幕末維新写真館】

黒石藩(弘前藩支藩)/場所・アクセス・地図 津軽家1万石:津軽承叙 幕末時は本藩と同様に新政府軍に与した黒石藩【幕末維新写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【藩名】
黒石藩(弘前藩支藩)

【説明】
弘前藩の支藩に、陸奥国津軽郡黒石(現在の青森県黒石市)に政庁が置かれた「黒石藩」がある。黒石藩は明暦2年(1656年)黒石津軽家の「津軽信政」が本藩宗家を継ぐと同時に弘前藩より5,000石を分与されたのに始まる。文化6年(1809年)弘前本藩より更に6,000石の分与があり、1万石の外様大名として諸侯となり、藩庁は黒石陣屋(黒石城)に置かれた。

幕末の「戊辰戦争」では本家の弘前藩と行動をともにした。明治4年(1871年)7月、廃藩置県により黒石県となり、同年9月、他県とともに弘前県に合併し現在の青森県の一部となった。

【場所・アクセス・地図】
青森県黒石市






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る