弘前藩(津軽藩)/津軽家10万石:津軽承昭 早くから新政府軍につくも各地で旧幕府軍に連戦連敗した弘前藩【幕末維新写真館】

※この史跡はまだ評価がありません※

【藩名】
弘前藩(津軽藩)

【説明】
明治元年(1868年)の「戊辰戦争」では、当初「奥羽越列藩同盟」に属したが後に脱退。新政府軍に与したが秋田戦線では庄内藩に敗北し、野辺地の戦闘でも盛岡藩に敗北し、さらに蝦夷地で旧幕府軍に敗北するなど各地で負け続けるが戦後に新政府より1万石を加増された。

弘前藩(津軽藩)/場所・アクセス・地図 津軽家10万石:津軽承昭 早くから新政府軍につくも各地で旧幕府軍に連戦連敗した弘前藩【幕末維新写真館】

幕末の藩主「津軽承昭」の実家である肥後藩はこの惨状を見てたまらず援軍を送ったとされている。明治4年(1871年)7月、廃藩置県により弘前県となり、同年9月には黒石県、七戸県、館県(現在の北海道)、斗南県、八戸県を併合し、県庁を青森に移転した上で青森県と改称された。

弘前藩(津軽藩)/場所・アクセス・地図 津軽家10万石:津軽承昭 早くから新政府軍につくも各地で旧幕府軍に連戦連敗した弘前藩【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】






※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る