高田藩/松平家3万2千石:松平英親 杵築藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

高田藩/場所・アクセス・地図 松平家3万2千石:松平英親 杵築藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】
※この史跡はまだ評価がありません※

【藩名】
高田藩

【説明】
高田藩は寛永9年(1632年)、「松平重直」が摂津国三田藩より3万7千石にて豊前国竜王(大分県宇佐市安心院町)の竜王城跡地に竜王陣屋を構え入封したことに始まる。当初は竜王藩と称していたが、寛永16年(1639年)高田城に藩庁を移したことにより高田藩となった。

高田藩/場所・アクセス・地図 松平家3万2千石:松平英親 杵築藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

2代「英親」は弟の「重長」に3千石、「直政」に2千石を分与し表高は3万2千石となった。正保2年(1645年)、英親が杵築藩に移封となったため廃藩となり、以後、この地は島原藩の飛地となる。

高田藩/場所・アクセス・地図 松平家3万2千石:松平英親 杵築藩へ移封のため廃藩【幕末維新写真館】

【場所・アクセス・地図】








※※こちらの史跡のあなたの評価は?※※

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

口コミ情報 ~この史跡についてあなたが知っている情報をどんどんコメントして下さい~

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


– PR –

FaceBook

ご挨拶

本ホームページは個人が趣味の範囲で公開しております。説明文や文言等が正確ではない部分もあるかとは思いますがご了承下さい。
ページ上部へ戻る